FR       EN       JP (日本語)                      

Châteaux / Créations

Vins

    
Accueil | シャトー・レイソン

シャトー・レイソン

AOC オー・メドック - クリュ・ブルジョワ

- 2001年からドメーヌの運営管理に携わり、現在はドメーヌオーナーとして、収量制限や畑での夏季作業の強化、そして蔵の全改築など、私たちは今日まで大規模な品質向上プログラムに取り組んでまいりました。シャトー・レイソンは現在、そのアクセシビリティ(手に入れやすさ)と優れた品質から、オー・メドック地区クリュ・ブルジョワの中でも特に模範的存在として評価されています。- パトリック・ジェスタン

~~ さらに詳しく ~~


ドメーヌ・ディレクター
Frédéric Bonnaffous
ワイナリー責任者
Joachim Gilbert
面積 : 54 Ha
土壌タイプ
良質な粘土質・石灰質台地、礁性石灰岩(貝類の化石を含む)

~~ 地図を見る ~~

Bouteille du vin Château Reysson
クリュ・ブルジョワ - AOC オー・メドック
2015 - 2014 - 2013 - 2011 -
-- さらに詳しく --
Histoire Château Reysson

シャトー・レイソンは、メドック地区のヴェルトゥイユ村にほど近い、荒野に囲まれた場所 にブドウ畑を有しています。19世紀には「Bâtiment-Bigot(ビゴの建物)」の名で知られ、まずライソン(Raysson)、その後にレイソン(Reysson)と名称を変更します。広大な区域には中世の建造物遺跡が現存しており、その史跡が本来のドメーヌの名祖です。1850年に「フェレ社」が初めて出版したワイン年鑑「Bordeaux et ses Vins」にも同村で産出されるトップクラスのワインとしてその名は記載され、1891年には著名金融家アルフレッド・ドレフュス氏がワイナリー所有権を取得。20世紀初頭まで繁栄の時代が続き、同村の最上級クリュ・ブルジョワとしての名声を博します。1933年、ドレフュス氏の末裔がシャトーを売却。以降、幾度となく経営交代が繰り返され、ドメーヌはその輝きを徐々に失っていきます。1988年、日本企業メルシャン・コーポレーションがシャトーを買収。2001年からドゥルト社は同ワイナリーの運営を任されており、2014年には所有権を取得しました。

Terroir Château Reysson

ドゥルト社は、2001年からシャトー・レイソンの運営を担当しており、2014年にはワインおよびスピリッツ製造販売を行なう日本企業、メルシャン社から同シャトーを買収します。2001年以来、ドゥルト社では以下の点に照準を定めたシャトー運営に取り組んでいます。お客様にとってのお求め安さはそのままに、シャトー・レイソンをオー・メドックのクリュ・ブルジョワの中でも傑出した品質のベンチマーク的ワイナリーへと成長させること。改修事業を進めるにあたって、葉面積を高め、入念な夏季シーズンの畑作業など、ブドウ畑全体を統合農法へと転換させる手続きから集中的に取り組みました。その次に、ドメーヌの土壌に関する精密調査を実施し、大規模な畑の植替え計画に着手しました。最高レベルを誇るテロワールだけはそのままに、植樹密度に関しても1ヘクタールあたり6700本まで段階的に高めています。礁性石灰を多く含む粘土質のテロワールは、素晴らしい日照を享受できる傾斜地に位置しており、メドック地区でも傑出した品質を誇ります。これらはメルロの栽培に理想的な畑で、レイソンにおいては同品種がこれまでも主要品種として用いられてきました。

 

Viticulture Château Reysson

以下の大規模な投資も実施しています。さらなる品質向上を実現するためにも、醸造庫の建設および樽貯蔵庫の改修は不可欠でした。収穫後の果実搬入には、選果機「Viniclean」を導入してさらなる作業の最適化を図り、手作業での最終チェック前に振動式選果台を使用して茎・軸といった植物部位を除去します。醸造庫内には22基の温度制御システム付きステンレスタンクを設置。収穫ロットごとのセレクション醸造に適した複数容量(140〜230ヘクトリットル)のタンクを揃えています。高性能冷却システムを設置したことで、秀逸なロットに対して前発酵マセラシオン(コールドマセレーション)の実施が可能になりました。

大規模な樽貯蔵庫の温度および湿度は適宜管理されており、12〜14ヶ月間、最適な環境下で育成・熟成を行なっています。

 

Vinification Château Reysson


現在お住いの国での法定飲酒年齢に達していますか?

はい いいえ