FR       EN       JP (日本語)                      

Châteaux / Créations

Vins

    
Accueil | シャトー・ペイ・ラ・トゥール | シャトー・ペイ・ラ・トゥール、ボルドー・ルージュ

シャトー・ペイ・ラ・トゥール、ボルドー・ルージュ

AOC ボルドー

Château Pey La Tour - Bordeaux Rouge-SM

1990年、ドゥルト社はシャトー・ペイ・ラ・トゥールを買収。そこには、このテロワールの素晴らしさを世に広め、果実味あふれる、バランス良くエレガントな秀逸ワインを生み出したいという強い意志がありました。今日まで25年強、ワイン用ブドウ栽培のあり方を「考え改め」、最適な品質に実ったブドウの収穫を目指して、テロワール、そしてブドウを最大限に尊重した農法を畑全体に採用しています。メルロ(90 %)を主要品種とし、カベルネ・ソーヴィニヨンおよびカベルネ・フランを補助品種として用いています。ガーネット色の美しい外観をまとった、熟した赤果実の香りが特徴的なワインです。しなやかさと特筆に値するバランスの良さ。香りの余韻の長さも印象的です。シャトー・ペイ・ラ・トゥール・ボルドーは、若いうちから調和に満ちた、ボルドー上級ワインに匹敵する品質を誇っています。

 

醸造および育成・熟成

醸造には温度制御システム付きステンレスタンクを用いています。容量の異なるタンク内で、区画あるいはロット別に作業を進めます。広々とした蔵は機能性も高く、ロット別の醸造が可能です。

タンク内で数ヶ月育成・熟成を行ないます。

~~ ワイナリー紹介 ~~
2014 - 2013 -

ヴィンテージ

テイスティングコメント

アッサンブラージュ

2% プティ・ヴェルド、4% カベルネ・フラン、10% カベルネ・ソーヴィニヨン、84% メルロ

ヴィンテージ

テイスティングコメント

アッサンブラージュ

5% カベルネ・フラン、5% カベルネ・ソーヴィニヨン、90% メルロ

ヴィンテージ

2016年上半期は極めて雨が多く、かつ温暖な天候が続きました。結果、その後のブドウ畑にとっては非常に有益である土壌への水分補充が理想的な形で進みました。6月中旬以降は安定した好天が継続し、収穫まで天候はかなり乾燥していました。土壌はたっぷりと水分を蓄えており、気温も日中は過度に高まることもなく夜間はかなり冷涼。そのような環境のもと、ブドウ果実の生育は順調で、成熟期にはアロマの生成が促進されました。主要品種であるメルロの収穫は1016日までゆっくりと続きました。色素は濃厚でタンニンはビロードのようになめらか。カベルネ・ソーヴィニヨンとプティ・ヴェルドの収穫は1019日と晩熟で、濃密で素晴らしいストラクチュアが備わっています。絶好のインディアンサマーを存分に享受した仕上がりです。

テイスティングコメント

鮮やかなルビー色の外観。みずみずしく熟した果実のアロマがたっぷり香ります。丸みのある味わいはアタックから非常に心地良く、その後は品があると同時にみずみずしい風味、そして果実のノートがうまく交じり合った濃厚な味わいが広がります。後味にはゆたかな風味と長い余韻が楽しめます。

アッサンブラージュ

90% メルロ、5% カベルネ・ソーヴィニヨン、5% カベルネ・フラン

ヴィンテージ

冬には冷涼な天候が続き、その後は早めに萌芽を迎えました。最初の新芽が確認されたのは331日です。萌芽は均質で、5月末からは良好な花の時期を迎え、絶好の天候条件のもとで開花が進みました。1年のスタートは素晴らしく、さらにそれを後押しするかのように続く夏も暑く乾燥した天候に恵まれました。年を通じて非常に良好な衛生状態で畑を維持することができています。昔からのブドウ畑は粘土質・石灰質のテロワール上にブドウ樹が植えられており、夏前半に発生した水不足による影響も受けていません。 8月初旬には雨があり、着色は絶好のコンディションで進みました。ブドウは非常に健全な状態で、収穫も平年より10日近くも早めの日程で、理想的環境のもとでスタートしました。カベルネが完璧な熟度を進めるまで待ったため、収穫期間は3週間におよんでいます。

テイスティングコメント

深みのあるガーネット色の外観。みずみずしく熟した果実のアロマが特徴的な複雑な香り。アタックからすでに味わいの丸みと飲み心地の良さが楽しめ、濃密で上質な素材感のあるワインです。果実のノートとスパイス感を基調として、上品な風味とみずみずしさが奏でる調和は見事。後味までゆたかな味わいが堪能できます。

アッサンブラージュ

5% カベルネ・ソーヴィニヨン、5% カベルネ・フラン、90% メルロ

各種評点およびメダル

MUNDUS vini
- Médaille ARGENT

Médaille d'Argent.

ヴィンテージ

シーズン初めは今後への期待感が高まる天候を享受していましたが、夏を迎えると悪天続きで、果実成熟に遅れが出ました。8月末にはこの上ない好天が継続し、それまでの不安は払拭されました。素晴らしい天候に恵まれた秋口が、このヴィンテージの品質の立役者であったといえます。ただ、努力なくしてこの品質に到達できたわけではなく、畑の衛生状態は完璧に、優れた果実の収穫を目指し、畑においてはあらかじめ多くの作業が実施されています。9月初旬から小春日和が続き、主要品種であるメルロ、その後カベルネ・ソーヴィニヨン、カベルネ・フランと、順にそれぞれのスピードで熟度を進めることができました。ほっと一安心して間もなく、収穫は10月2日にスタート。10月23日に完了しています。収穫時期は理想的な天候に恵まれ、いずれのロットに関しても、果実味、凝縮、そしてバランスの良さが備わっています。

テイスティングコメント

濃いルビー色のワイン。小粒赤果実、イチゴを思わせる芳ばしい香り。アタックの肉づきの良さとしなやかさが印象的。味わいに関しては、丸みのある後味へと変化を見せ、風味豊かなペイ・ラ・トゥール特有のピュアな果実味が広がります。

アッサンブラージュ

90% メルロ、5% カベルネ・ソーヴィニヨン、5% カベルネ・フラン

各種評点およびメダル

ヴィンテージ

冷涼な天候が続いたことで生育にブレーキがかかり、ペイ・ラ・トゥールにおける花の時期は遅めにスタートしています。6月末には主要品種であるメルロに雨が降り、花ぶるいおよび部分的不生育が生じています。結果、早い段階から収量への影響が出ています。衛生面での管理、樹勢調整、収穫前のブドウ房の均質化作業など、ブドウ畑においては徹底した品質管理を心がけ、安定した状況で9月を迎えました。収穫は10月2日にスタート。予報に反してふたたび不安定な天候が続きましたが、畑での万全な衛生管理と収穫日程を細やかに調整することで、良好な衛生状態のブドウを短期間で収穫することができています。

テイスティングコメント

濃さのあるルビー色の美しい外観。黒果実のアロマが印象的な、みずみずしい香り。味わいはかなり複雑で、果実味、芳醇さ、しなやかなストラクチュア、そして心地よい余韻が楽しめます。とてもバランスの良い、美味しいワインです。

アッサンブラージュ

90% メルロ、5% カベルネ・フラン、5% カベルネ・ソーヴィニヨン

各種評点およびメダル

MUNDUS vini
- Silver Medal

ヴィンテージ

テイスティングコメント

アッサンブラージュ

84% メルロ、9% カベルネ・ソーヴィニヨン、7% カベルネ・フラン

各種評点およびメダル

Decanter
- 15/20

Always a name to look out for in the search for «reliable inexpensive « Bordeaux. The blend here is 84% Merlot, 9% Cabernet Sauvignon, 7% Cabernet Franc. Subdued nose, definitely needs some time, but carafing/giving it breathing space in glass should be all you need.

Decanter World Wine Award

BRONZE MEDAL

Smoky, earthy aromas with sweet red fruits on the palate



現在お住いの国での法定飲酒年齢に達していますか?

はい いいえ